合宿免許インターネット解説書

知らないと損をする、合宿免許の情報ページです!

*

合宿免許の選び方のコツ

今の日本では自動車の存在は欠かせないものであり、生活の一部としている人も多いのではないでしょうか。自動車に乗る際には、当たり前ですが運転免許が必要となります。免許を取る際に、合宿ならば早くて安いので合宿免許を選択する人もかなり多くなりました。合宿先を選ぶときには、交通費にも注目しておくようにしましょう。大半の合宿免許では、交通費の支給がされるので今まで行ってみたかった県に旅行気分で合宿に行くという人もいますが、稀ですが中には交通費が全額は支給されないというケースもあります。安価という理由から合宿免許を選択したのであれば、交通費が負担となっては意味がありません。申し込んで契約が完了してから、交通費が支給されないことに気づいても遅いので、申し込む前には十分注意し、隅々まで契約内容に目を通しましょう。

免許取得後にすぐに運転するなら合宿免許

運転免許を取得するのに適しているのは学生時代とされています。教習場に通うにはそれなりの日数、時間がかかります。社会人になってからだと難しいこともあるからです。この時には必ずしも必要でない人もいます。自宅に車がない人もいるでしょう。自宅に車がすでにある場合はその車を利用できる場合があります。運転を行えば慣れることができ将来的にも運転技術が衰えません。一方であまり乗らない人は免許を取ったとしてもなれることなく離れます。そのうちペーパードライバーになってしまいます。もし自宅に車があって取得後すぐに運転をするなら合宿免許を利用した方が良いでしょう。それは短期間の間に集中して訓練ができるからです。その分技術が身に付きやすくなります。合格しやすいのはそれだけ自動車に慣れている証拠です。1日にかなりの時間乗ることもあるので、技術習得がしやすくなります。

忙しい大学生におすすめ、合宿免許取得

大学時代に自動車免許を取得する方は多いです。就職活動のさいも、自動車免許を持っていたほうが仕事選択の幅が増えます。自動車免許を持っていなくても大丈夫な仕事に就いたとしても、社会人になってから免許取得に時間を割くことは大変です。しかし、大学生も忙しい方が増えています。理系の学生は研究などで忙しい方の割合が高いですし、理系の学生でなくともアルバイトにサークル、部活と忙しく分刻みのスケジュールをこなす方も少なくありません。学生の強みの一つに長期の休暇があるということが挙げられます。社会人になると大学生のような長期休暇取得はまず無理です。この長期休暇中に集中して自動車免許を取得してしまえば、忙しい学業期に自動車学校へ通う手間を省くことができます。忙しい大学生におすすめなのが合宿免許取得です。夏休みなどに短期集中型で免許を取得して大学生活を謳歌してはどうでしょうか。

大学の生協や高校生に1番人気は山形県です。山形に業界トップクラスの13校の提携校を持っています! お子様をお預けになるご両親の方にも安心・納得頂けるような対応を心がけております! これまで13年間にわたり、学生様を中心に数多くのお客様に優良教習所をご紹介してきました! 教習所や入校日変更等の手数料は頂きません!キャンセルについても入金前ならキャンセル料は頂きません! アイランドは合宿免許のお得なキャンペーン実施中!

公開日: