合宿免許インターネット解説書

知らないと損をする、合宿免許の情報ページです!

*

合宿免許で運転免許証を取得しよう

これから運転免許証の取得を目指している方は、合宿免許で取得することをお勧めします。合宿免許とは、教習所に泊まり込みで、運転免許証の取得をするものであり、運転免許証取得の最短のコースです。急いで運転免許証を取得したい方や、夏休みや冬休みの長期休暇がある、学生にもお勧めのプランです。また、自分の住んでいる所以外の遠くの地域の教習所で、合宿を行えば、旅行気分も味わえるという楽しみ方もあります。合宿を行うことで、友人もたくさんできます。同じ釜の飯を食べて、寝ることにより、友情も深まります。友達が出来ることにより、教習の難しい所や、学科の勉強も、相談しながら行えるというメリットも生まれます。どうせ免許を取得するのならば楽しく取得した方が良いので、合宿免許を利用して、楽しく合宿して、運転免許証を取得しましょう。

合宿免許の利点と選び方

自動車の免許を取得する方法としては、通学と合宿がありますが、近年では合宿免許に人気が集まってきています。合宿の場合には料金が通学よりも安価で、なおかつ短期間で取得が可能というのが大きな魅力です。一口に合宿とは言っても、食事の有無や施設の充実性などにも違いがあるので、どこを選ぶのかによって合宿中の満足度には大きな違いが生まれてきます。料金を一番に考えて選ぶという人も少なくはありませんが、合宿は最短でも二週間ほどはかかり、短いようで長い期間となっているので快適に過ごすことができないと大きなストレスにもなってしまいかねません。合宿先は全国各地にあるので、選択肢も豊富ですが料金のみの判断で決めてしまうのではなく、自分に適した環境で免許を取得することができるのかという点にも注目して決めるようにしましょう。

合宿免許の利点と注意点

免許を取得するならば、通学よりも安価で短期間で取得が可能となる合宿免許を選択するという人も多いのではないでしょうか。安くて短期間ということのみではなく、見知らぬ土地に行くことも可能で旅行気分を味わうことができるというのも合宿免許ならではの利点といえます。そのほかにも知り合いが増え、人間関係の幅が広がるというのも良いところではありますが、注意しておかなくてはならない点もあります。その一つとして上げられるのが、個室か相部屋かという点です。相部屋の方が安価ということから、値段の安さを重視して選択する人も多いですが、合宿は最短でも二週間はかかり、相部屋にするとその期間は一人の時間はほぼ持てないということになります。日頃から一人の時間が必要としている人にとっては、相部屋は選択するべきではないので注意しましょう。

公開日: